借金とは

現在の日本の経済状況は、私たち生活者にとって決して楽なものではありません。
全世界へと視線を向ければ、それでも日本は非常に豊かで恵まれた国であることは事実ではありますが、高い生活水準を維持するためには厳しい状況であるといえるでしょう。
安定した収入を得て、生活費や将来への貯蓄のほかにも不自由のない余裕も欲しいと誰もが考えるでしょうが、理想的な状態を維持できるのはほんの限られた人たちだけです。


どんなに計画を立てても急な予想外の出費はやってきますし、物価も決して安くはない、しかも将来社会保障が安定しているかどうか心配だからある程度は貯蓄しておかないといけない、と思いながらも貯蓄に回す余裕を生み出すには、金銭管理のセンスが大いに問われます。
雇用が安定しない今の時代には思ったように収入を得られず、その日暮らしでなんとかやっている人、どうにもならずに借金をして生活を維持している人など、厳しい状況下にある人はたくさんいます。


借金とは個人的に知人に借りるパターンや、銀行や信販会社、消費者金融から審査を通過して借りる方法があります。
クレジットカードという便利に思える”道具”も、その場で現金を支払わない=カード会社から一時的に立て替えてくれているという時点で列記とした借金です。


はじめは少額であっても、よほどの強い意志がなければ借金はどんどん膨れ上がってしまいます。
恐ろしいことにお金はお金をよんで金銭感覚を狂わせ、気づけば抜け出すことのできない借金地獄へと足を踏み入れていることも珍しくありません。
借金地獄は一度はまると簡単には抜け出せず、心身ともに追い込まれてしまいます。


お金は生きていくためには絶対に必要ですが、手にすれば魔物に変貌する一面もあることを何処かで意識しておくべきでしょう。

Copyright © 2014 借金についての再考 All Rights Reserved.